BeNative

電話番号: 050-5892-9742
営業時間: 09:00 ~ 18:00 (土日祝を除く)

BeNativeの強み

ビジネスの世界でも、外国との関わりは日ごとに増していくようなグローバルな時代。
そんな時代に多くの企業から支持されている”BeNativeの強み”をご紹介します。

こんなお悩みありませんか?

BeNativeは、現地の「使われている」英語を効率よく学ぶための
独自メソッドを利用してビジネスで活躍したいあなたのお悩みを解決します。

ネイティブの使う実用的な表現を学びたい。
最新ビジネスの情報をいち早くキャッチしたい。
プレゼンやミーティングなどで自己発言をしたい。
社内教育を充実させたい。
出張に備えて英語を学びたい。

各企業様に合ったプランでこのような問題の解決を全力サポートします。
一度、下記のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

BeNativeの特徴

  1. 1

    素材

    米一流企業を中心に300以上の企業経営者が出演。
    知識と経験に基づいたコンテンツのため、素材のクオリティは保証します。

    • Harvard Business Review
    • 3M
    • box
    • Roku
    • Kimberly-Clark
    • udemy
    • holler
    • GM
  2. 2

    解説

    各動画にはネイティブによるわかりやすい解説付き。
    各動画の重要フレーズをピックアップして解説してくれるから効率の良い学習が可能です。

  3. 3

    デバイス

    学習状況はお手持ちのPC、モバイル、タブレットで連動して
    保存されているため、いつでもどこでも気軽に学習が可能。

    • コンピュータ

    • ノートパソコン

    • 携帯電話

    • タブレット

  4. 4

    時間活用

    1つのレッスンは約15分程度に設計されているから
    通勤中などのスキマ時間を有効活用。

  5. 5

    学習管理機能

    学習者は自分の学習状況をグラフで確認。
    人事担当者は社員の学習進捗状況を一元管理可能。

信頼の導入実績 / 提携企業

現在アジアの地域の2000以上の企業で
BeNativeが導入されています。

  • シェーン英会話
  • アルク
  • GROLEN
  • 桐原書店
  • WEIC
  • REVIC GROBAL
  • OTIS
  • 産経英会話

BeNativeメソッド

BeNativeは学習者が確実に成果を実感できるよう、
独自のメソッドでコンテンツを開発しています。

  • 動画のビックデータ

    ハーバードビジネススクール、IBM、ペイパルなど米大手企業で活躍する経営陣から集めた豊富な動画

  • BeNative独自のデータマイニング

    膨大な動画のビックデータからBeNative独自の手法で「使われている」英語を厳選して抽出

  • 効率的な言語習得システム構築

    リアル動画、レクチャー動画、エクササイズ、語彙、クイズで基礎から実践まで定着する学習を実現

お客様の声

実際にBeNativeをお使いになった企業の方たちのご感想です。

坂本剛様QBキャピタルLLC/代表パートナー
BeNativeのコンテンツはシリコンバレーなど海外の第一線で活躍するビジネスパーソンの動画素材を基に作成させているので、業界内で頻出の表現や今話題のトピックなどから順に学習でき、非常に実用的です。スキマ時間を上手く使って続けられるところも気に入っています。
湯本むつみ様クラウドキャスト株式会社/広報PR担当
海外のお客様にサービスの説明を英語で行うことが最初は上手くできませんでした。従来の教科書などを読んでも「スマホアプリに関連する表現方法」などは見つからなかったのですが、BeNativeのコンテンツではまさに生きるビジネス英語表現を学べ、日々の仕事でそのまま使えるフレーズを学べます。