基本の挨拶
How are you?
INTRODUCTION
英語の教科書の How are youから始めてみましょう。
教科書通りのHow are you以外にも、他に使える表現はたくさんあります。
どんなものがあるのでしょう?
キーフレーズ1
How are you?
お元気ですか? (= 調子はどうですか?)
Usage
挨拶の中で最も包括的に相手の機嫌を伺う言葉の"How are you?"
一番よく使われる"How are you?"の他にも、"How’s it going?"や"What’s up?"といった同じ意味の挨拶の仕方があります。

Tips
"How are you?"は動画に出てくる3つの中で一番フォーマルで、どんな場面で使用しても大丈夫な言い方です。
キーフレーズ2
How’s it going?
元気ですか? (= 調子はどうですか?)
Usage
挨拶の中で最も包括的に相手の機嫌を伺う言葉の"How are you?"
一番よく使われる"How are you?"の他にも、"How’s it going?"や"What’s up?"といった同じ意味の挨拶の仕方があります。
Tips
これは非常によく使われる熟語なので、一つの単語として覚えましょう。音声をよく聞いて、各単語の繋がりがどのように発音されるのか意識してみましょう。
キーフレーズ3
What’s up?
やあ! よう! (= 調子どう? 元気?)
Usage
挨拶の中で最も包括的に相手の機嫌を伺う言葉の"How are you?"
一番よく使われる"How are you?"の他にも、"How’s it going?"や"What’s up?"といった同じ意味の挨拶の仕方があります。
Tips
"What’s up?"は、最もカジュアルな言い方で、仲の良い間柄において使われるでしょう。
BL BR
1/4

全部の単語のクイズに挑戦

単語集を確認